未分類

13:55-14:15 時信 亜希子「消化力もアップ! 舌磨き法 タングスクレーピング」

更新日:

日本人アーユルヴェーダ医師
時信 亜希子先生のご紹介

本大会テーマ「消化力もアップ! 舌磨き法 タングスクレーピング」

<舌磨き法とは>
舌は咀嚼を手伝う大事な筋肉です。綺麗な舌は美味しさを味わうためだけではなく、病気の予防にもなります。アーユルヴェーダでは舌診によって、舌が発信する体内のいろんなメッセージを読み解いていきます。

日本の大学で、統合医療論講義の中ではじめてアーユルヴェーダについて紹介したのは時信先生です。公衆衛生からの切り口から、科学者としても、アーユルヴェーダに関する研究を続けている時信先生は、いつもユニークな着眼点で実験や研究を発表してくれます。1日の時間の中で救急車が出動する時間帯から、アーユルヴェーダの時間とドーシャの関係性についての研究を行うなど、アーユルヴェーダ医師ならではのアイデアで、科学とアーユルヴェーダの扉を叩き続けている彼女の講演は静かだけれどもギュッと中身が濃いことでも有名です。

プロフィール

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科博士課程(疫学・衛生学分野)修了。
医学博士。現在、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科助教
岡山大学にて、アーユルヴェーダの研究・教育活動に取り組んでいる。

RECOMMEND

1

【大会長ご挨拶】 第41回 日本アーユルヴェーダ学会東京研究総会にあたって 大会長 宇住晃治(NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 理事長) 今からちょうど10年前の2009年、当時ご健在でいらした幡 ...

-未分類

Copyright© Ayurveda Society TOKYO 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.