未分類

15:10-15:30 浅貝 賢司「「五十肩から脳にまで効く! 鼻から行う健康法ナスヤの有効性」

更新日:

日本人アーユルヴェーダ医師
浅貝 賢司先生のご紹介

本大会テーマ「「五十肩から脳にまで効く! 鼻から行う健康法ナスヤの有効性」

<ナスヤとは>
鼻は頭部への入り口。顔の真ん中の小さな二つの穴が、脳、首、肩など意外なところと繋がっています。
鼻から始める脳の滋養法についてお話しします。

各地でアーユルヴェーダの基礎講座を通して正当なアーユルヴェーダ普及に情熱をかけている浅貝先生。素晴らしい講義と温かい人間性に触れて、アーユルヴェーダのファンが日本各地津々浦々にじわじわと増えていっているのは、浅貝先生の絶え間ない努力の成果です。
現在は多忙な中、大学院でアーユルヴェーダの教育法について研究されています。これからの日本のアーユルヴェーダ普及と教育には欠かせない浅貝先生の発表を是非聞きにきてください。

プロフィール

インド政府認定アーユルヴェーダ医師
アーユルヴェーダ学会 理事
アーユルヴェーダ学会認定校
神戸アーユルヴェーダ主催
現在は「アーユルヴェーダの教育学」研究のため大学院修士課程に在籍

自身の慢性病がアーユルヴェーダの実践で良くなったのを機にアーユルヴェーダの勉強をはじめる
2004年にグジャラートアーユルヴェーダ大学に入学
約7年間妻と子供と共にインドに滞在しアーユルヴェーダ医師資格を取得
帰国後は、神戸を中心に沖縄から北海道まで日本全国でワークショツプやアーユルヴェーダ学会初級認定コース等を開催して「暮らしにいかすアーユルヴェーダ」の普及に努めている
現在大学院で「アーユルヴェーダの教育学」を研究中


神戸アーユルヴェーダ 代表 http://kobe-ayurveda.com/


日本アーユルヴェーダ学会 理事
アーユルヴェーダ学会認定校

RECOMMEND

1

【大会長ご挨拶】 第41回 日本アーユルヴェーダ学会東京研究総会にあたって 大会長 宇住晃治(NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 理事長) 今からちょうど10年前の2009年、当時ご健在でいらした幡 ...

-未分類

Copyright© Ayurveda Society TOKYO 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.