未分類

14:20-14:40 田端 瞳「うがい法 ガンドゥーシャのすべて」

更新日:

日本人アーユルヴェーダ医師
田端 瞳先生のご紹介

本大会テーマ「うがい法 ガンドゥーシャのすべて」

<ガンドゥーシャとは>

最近では"オイルプリング"として知られるようになってきた口腔内にオイルを含んで行う健康法ガンドゥーシャ。 口腔内の健康がなぜ全身の健康につながっているのかについてお話しします。

 

保健師/アーユルヴェーダ学会理事/AMAJ主催。看護師として病院勤務する中、現代の医療現場の中でさまざまな問題点に直面し、疑問を感じる日々の中でアーユルヴェーダに出会う。その後伝統医学との融合の必要性と重要性を深く感じるようになり、インド政府奨学生(ICCR)として国立グジャラートアーユルヴェーダ大学に国費留学。アーユルヴェーダの医師の資格取得。7年半におけるインド生活の中でアーユルヴェーダのほか、ヴェーダ哲学、ヨーガ、インド占星術などを学び帰国。現在は現代医学との融合を図るべく医療現場を中心に活動している。不知火病院(精神科専門病院)山田レディースクリニック(産婦人科)/東洋医学外来 大牟田共立病院(東洋医学)/不知火クリニック博多(精神科)

RECOMMEND

1

【大会長ご挨拶】 第41回 日本アーユルヴェーダ学会東京研究総会にあたって 大会長 宇住晃治(NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 理事長) 今からちょうど10年前の2009年、当時ご健在でいらした幡 ...

-未分類

Copyright© Ayurveda Society TOKYO 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.